懸賞 友達 | 火の音と水の音

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

火の音と水の音

日々感じたことを随想として描いて行きます。
  COMMENTSTRACKBACKRECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
影響を与えられたこと

 友達がPSPを買ったと報告してくれた。
 
 しかも、3台。
 しかも、わたしが以前はまっていたロコロコをやっているって。
 
 ナゼ・・?!
 あんなにゲームには興味ないと言っていたのに。

 
 暫く疎遠になっていた間に、わたしのことを思い出してくれていたのかな。

 わたしの好きなことを思い出してくれたのかな。

 なんかそんなことが嬉しかった。
| 友達 | 02:39 | - | - | |
失った人

 多分、他の人からみたらこんなくだらないことでって思うのかもしれない。

 でも、わたしにとってはすごく重要で、どうしても許せなくて、
久しぶりに会ったのに、声をかけることもできなかった。

 もう要らない。

 わたしは冷たい人間なのかもしれない。

 だけど、親友とはそういうものだと思うから。
 親友にはやっぱりわたしは期待してしまうから。


 ごめんね。
| 友達 | 10:21 | - | - | |
薄情

 世の中、薄情な人だらけ。

 でも、だから、暖かい人の優しさが、心に沁みるね。
| 友達 | 02:13 | - | - | |