懸賞 紙婚式 | 火の音と水の音

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

火の音と水の音

日々感じたことを随想として描いて行きます。
  COMMENTSTRACKBACKRECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
紙婚式

 結婚一周年記念に、思い出の場のニューオータニで紙婚式を行った。

 親戚等、12名が集まってくれて、食事会。

 とっても美味しかったし、楽しかった。

 わたしは、わざわざ髪も着付けもお願いして、既婚者なのに振袖なんて着てしまって。でもね、変な風習に縛られて、振袖が着られなくなる方がさみしいもん。
 従兄弟たちは、袴やドレスを着ていて、かわいかった。


 一年前を思い出すと、懐かしくなるよ。

 準備が終わらなくて、前日の深夜まで、両親への手紙を書いていたんだよね。ダンスの練習をしていたんだよね。

 わたし、恋愛してからずっと、結婚と結婚式というものに憧れていたから、超頑張っちゃったんだと思うよ。
 実際、たつと結婚して、良かった。
 憧れ以上の輝きを放ってた。

 既に、たつとは恋人でいた期間よりも、配偶者になってからの方が長くなっている。
 これから、もっともっと家族としての絆が深くなって行くんだと思う。

 たつがいてくれれば、この先も、怖いものはないよ。
| 結婚 | 03:00 | - | - | |
スポンサーサイト

| - | 03:00 | - | - | |